和なびジャパンは、言語教育・異文化教育・ビジネス・マーケティング・調査研究・国際協力・IT・法律など多様な専門性を有す、多国籍のメンバーで構成されている非営利団体(一般社団法人)です。

私たちはワークショップ・ナビゲーション事業を通じて、在住外国人とその家族が、日本で安心感と自信を持って暮らしていくために必要な情報と支援を提供します。また、多文化学びあいワークショップや交流イベントを開催し、日本人と在住外国人が互いに歩み寄り、つながりを実感できるようになる機会を提供していきます。さらに、翻訳・通訳サービス、コンサルティング・調査研究プロジェクトを通じて、日本の会社・団体・芸術家が、そのサービスを多様な文化的背景を持つ人々のニーズを取り込み、さらに魅力的なものとするための情報・ノウハウを提供し、発信していきます。

和なびジャパンの活動は、2011年3月11日の東日本大震災後の混乱の中で、言葉の壁や社会からの孤立感から、日本人以上に不安を抱えていた在住外国人の家族に対し、ワークショップ形式で情報面・心理面の支援を行ったことから始まりました。以来、ワークショップで集めた寄付金の全額および収入の一部を自然災害による被災者の方々への寄付とさせて頂いています。

私たちは、外国人を含むすべての人にとって安心して暮らせる社会を築いていく過程は、日本人自身が日本の伝統と文化の魅力を再発見し、社会に活気を生み出して行く過程でもあると信じています。多様な文化的背景を持つ人々が、互いを理解し、違いを受け入れ、積極的に支え合う社会の実現を目指し、活動を深めて行きたいと考えています。

「和なびジャパン」の名前の由来ビジョン&ミッション&行動指針私たちの軌跡