「和」は調和・平和・和やか・和する・日本から、「なび」はナビゲーションからとり、多様なバックグラウンドをもつ人がそれぞれ歩む道を、和やかに案内・伴走するという意味でつけました。「ジャパン」は、世界に同様の取り組みが拡がってほしいという考えからです。